琵琶湖らいだぁ
 
賞見期限ギリギリのブログ。お早めに。
 



バイクの話。

恐怖に打ち勝て。

熱い。

非常に熱い。

のに、真昼間からバイクと車の洗車。
にしても熱い。
地球の温暖化を肌でヒシヒシ感じちゃうぜ!

夜は夏休みにサークルで行くツーリングの日程決め。
といってもほとんどが雑談&会食
日程以外の計画はNO PLAN

僕もあんまり予定を立てずに出掛けるほうだけど
仮にも1週間程度のツーリング、それでも「なんとかなる」との心強いお言葉。
学生らしくていいJANAI

帰り道、信号待ちでブラブラしていると右側に白い車が一台停まった
と思うと後部座席の女性が急に空いてる窓から

フゥォオオオオオオオオオ!

って叫びだした。
何事かと思いつつ直視するのは怖すぎるのでヘルメットの中からチラリズムしてたら
今度は大音響のリズムに合わせてパラパラという古代の演舞を披露してくれた。

そんな頭のボルトが一本緩んでいるであろう人達を見ながら早く信号がブルーのライトを点してくれることをこれまでの人生で一番、お星様に祈っていると

「五条通ってどこですかァ」

とか話し掛けてきやがんの!!え、え、オイどおすんだコレ!?
おちつけ僕!ここは冷静に対処するんだ。

「五条通って…今まで貴方達が走ってきた、この通りですよ…」

って心の中で叫びながらプルプル震える親指で
とりあえずあらぬ方向を指しておきました。

そして俺とハニーはテールランプ(と心)を弛ませながら夜のロードへと消えていった。



7月22日(金) | トラックバック(0) | コメント(2) | バイクの話。 | 管理

題名なんてねぇよ。

バイトはもう、ない。

バイクは、ある。





ということでエルフと連れ立って滋賀&京都の用品店を巡ってきた。
(ウインカーレンズとホイールを交換した新生エルフ号。)

自分はクラッチケーブルが欲しかったけど、どの店にも置いてなかったヽ(`Д′)ノ シケテンナー
今日はすんごい蒸し暑くて(35℃)ヘルメットの中でハフハフしてたけど走り出したらそれなりにSo Cool!
これからはバイクの季節だべやー

新しいヘルメットで初めて長い距離を走った。
ジェッペルほど涼しさは無いけど不快とまではいかないし、髪も前ほどペッチャンコにならず結構いいかも~。

家についてガレージに停めた時、油断してヘルメットを落としてしまいそっこうキズがぁ…



7月16日(土) | トラックバック(0) | コメント(2) | バイクの話。 | 管理

その存在が。

久々にあの子と会ってきた。

しばらく会えなかっただけで、とても辛かった。

時々機嫌を悪くしたりもするけれど。

けれどあの子といるととても落ち着く。

一緒にいるときは、いつも鼓動が早くなる。

やっぱり僕は…あの子が好きだ。



ということで
うおぉおおおおおおお!

久々にバイク乗った。

うおぉおおおおおおお!

やっぱ楽しすぎる。

うおぉおおおおおおお!

Mr.2U & Bite 灰徒 の極悪タッグに苦しめられ最近乗れなかった。
けどちょろっと晴れたこの瞬間、逃してなるものかッ

チャンスは追うもんじゃねぇ、逃がさねぇんだよぉ!

で、やっぱ楽しい。
否、楽しすぎる。

あぁ…素敵だよ…
SUTEKI過ぎるよ君…

最近クルマに浮気してたせいか、その振動の大きさを改めて実感。

君に乗ると僕の心臓はいつも鼓動早めるよ(物理的に。)

梅雨明けたらいっぱいお出かけしようね(はぁと)

「すてき」ってなんで「敵」って字使うんだろ(明日へのネタフリ)



7月12日(火) | トラックバック(0) | コメント(0) | バイクの話。 | 管理

夢がモリモリ(の森脇)

うおぉおおおお!
ヤバイ、非常にヤバイバヤイだ。

マフラーが欲しい。
いや、欲しすぎる!

あぁーなんでこう一度欲しくなると止まらなくなるのか僕の思考。

純正のマフラーで性能も悪くないんだけど
ってかこれしか乗ってないから性能云々言えないけど、ネットで調べてみる限りでは大概の社外マフラーでは低中速域のトルクが落ちるみたいだし…
高速域が伸びてもそんな飛ばす走りなんてしないしな~

純正マフラーは重く、社外にすると軽くなるのは魅力だけど性能落ちるのも嫌だし…
キャブのセッティングとかもメンドそうだし…

純正の音さえもうちょっと力強かったら満足なのにー
ちょっと貧弱だしなーあの音は~
だからと言ってスパトラのような音は苦手だしー
シングルらしい低く重い音があれば…

あーでも大きすぎると近所の目が怖くて暖気とか出来なくなるだろうしー
なにより車検通らなくて車検のたびに純正に戻すなんてのはなんとなく負い目を感じるし…

なかなかJMCA通っててスタイル・音ともに満足いくのなんてないよな~

あー迷いングー

まいっちんぐマチコ先生。

でもこうやってあれこれ迷っている時が一番楽しかったりする。

わけねぇよなぁ~


そもそもお金が無い時点で夢物語なわけですが。



7月6日(水) | トラックバック(0) | コメント(0) | バイクの話。 | 管理

キノコライダー

深夜バイトのせいでほぼ昼夜逆転の生活
時間・日にちの感覚が馬鹿になってきた
水曜はバイトから朝に帰ってきてそのまま学校に…疲れた。









それはそうと
じゃーん
注文していたヘルメットが届いていた。見た目が強そうだ。
AraiのGoth Tracker。名前が強そうだ。
色はプロテインブラック。なんとなく強そうだ。

ジェッペルではシールドをつけてても、巻き込みの風のせいでコンタクトがすぐに乾くからフルフェイスにしようと思った。
SRにフルフェはどうかと思ったけど似あわないとかじゃない。
とりあえず僕は死にたくない。

嬉しくてちょっと被って走ってきたのでジェッペルとのお比較をば。

<メリット>
◎巻き込みの風が無くなった。
ジェッペルの時はアゴの部分から風がブアーっと入ってきて、目を直撃してた。

◎被った時の安心感がダンチ。
ポワッと包まれてる感じ。ジャッペルはフリーサイズだったので結構ゆるかった。わざわざ試着しに行った甲斐があったってぇもんよ。

◎風通しがいい。
さすがに顔の部分はジェッペルのほうが開放感はあり風も当たるけど、ベンチレーションのおかげで頭の蒸れはマシになりそう。60kmくらいからベンチがいい感じに効いてる。

<デメリット>
◎停まると殺人的な暑さ
アゴまでぴっちり包まれている分、無風になるとヤバイ。

◎視界が狭まった
同じくがっしり包まれてるので、ジェッペルより結構視野が狭くなった。後方確認は慣れるまでがんばらないと。

◎やたらデカイ
見た目が2まわり位でかい。ジェッペルが人間レベルだとするとこいつは確実に鬼レベル。ただでさえ貧相な体にクソデカイ頭が乗っている、キノコライダーだ。

とまぁ今の段階ではこれくらい。
もうちょっと使ってみてからじゃないとどっちが快適かはまだわかんない。
まぁ状況によって使い分けがクレバーかと。



6月29日(水) | トラックバック(0) | コメント(0) | バイクの話。 | 管理

起きた時点で太陽に出遅れ

朝、眠たさを引きずりながらも暑さに目を覚ます。
睡眠時間は少なかったけど、大地の真中で寝た!という感じで気持ちのいい朝。

とりあえず寝巻き姿で道の駅の手洗いで顔を洗うという浮浪者予備軍を体験した後、店内に入りコーフィーブレイク

今日はほぼ帰るだけの予定なのでゆっくりめの朝をくつろいだ後、琴引浜に向かう。
そんなに遠くない場所にあるのですぐに到着するが、ここで予定外なことが。
駐輪料金が高ェ。
二輪1台500円ってなんだ。
浜くらいただで見させろと、わざわざ来てるんだと。
「バイク6台で車1台分のスペースに停められる」
と言う一見無茶で、その実無茶な発想を管理人に押し付ける。
その発想の素晴らしさか会長の魅惑か、1台200円でいいとのこと。ナーイスガッツ!
駐車場から見える浜辺はとても綺麗。さっそく下りてみる。

ここ琴引浜はなんでも全国初の禁煙ビーチであり、その他、ゴミのポイ捨てや花火、キャンプなども禁じられている特定保護区域に指定されているそうだ。
そう言われてみれば半ば砂に埋もれているロケット花火タバコの吸殻を見つけた目の焦点がぼけてくるようなってオイ!
何はともあれ海を見ると無性にはしゃぎたくなる性質の男女共は、身も心も裸足になり駆け回る。
そして海にダーイブ!!
したのは1人だけ。
そして琴引浜は鳴き砂でも有名なことで有名である。
足を擦るように歩くと砂がキュッキュッと音を立てる。
是非ともタップダンサーに来ていただきたいものだ。
またテレビやCMなどのロケ地としても有名だそうである。全く場面が思い浮かばないけど。

海を堪能した6人は、兵庫県出石へ向かう。
ここで7人目となる人と会う予定だったが、バッテリートラブルのため合流は出来ないとの事。非常に残念。
出石では勿論出石そばを食べる。道沿いの駐車場に停めて、近くにある何件かの店を見て回る。
結局はバイク乗りが多い店がうまいはず!と言う理由でおうちという店へ。
6人全員が皿そばを注文。
麺にコシがあって、薬味(トロロ、わさび、卵)も上手く、冷たい感覚が喉を潤してくれた。
お腹も満たされたところで再び出発。

前日にも寄った道の駅に再び寄り、小休憩した後、少し迷いつつ砂利道も走りつつなんとか京都まで帰ってこれた。
はいいが、時間も大分遅くなっており日は暮れて、道も混雑しやたら走りにくい。
7人目さんとは晩ご飯を食べるためにR大近くのコンビニで待ち合わせよ予定になっており、道ではぐれたらコンビニで集合と言う約束を決めた途端、3組に別れてしまう。

なんとかコンビニで集合し7人目さんとも合流し、食料を求めにテールランプをたなびかせ、旅人達は夜の街の雑踏の中に消えていった。

今回は初めてのキャンプツーリングであり、とても貴重な体験が出来た。

総走行距離:508km

ガソリン代 1300yen
食費    3000yen
その他   1000yen

すこぶる貴重な体験の数々 プライスレス



6月27日(月) | トラックバック(0) | コメント(2) | バイクの話。 | 管理

丹後半島ツーリング ~太陽を追っかけて~そんなの忘れて~

丹後半島+兵庫ツーリングに行ってきた

荷造りを整え、家を出発し家が近くは無いけど近そうなマトゥイ君と待ち合わせの場所のR大学へ向かう
R大学までたった30kmの道程だが暑さがハンパ無く、マトゥイ君はすでにとろけかけていた。
今回のメンバーはサークルの人4人+新入りさん2人+後に合流1人
どうやら自分ら2人が一番に到着したらしく、しばし休憩していると間もなくもう2人も到着。
もう2人はこのサークルの掟通り、待ち合わせ時間を遅れる。(通称ギースタイム)
6人揃ったところでいざ出発。
162を北上し、周山街道を走っていく。
ワインディングがそこそこあって走ってて気持ちのいい道だった。
しかし朝の天気予報でも言っていたようにまさに「うだる暑さ」で、トンネルの中だけが妙に涼しく心地よかった。
途中、休憩のため、美山牛乳工場があるふれあい広場に立ち寄る。ツーリング中のライダーが多く、初めて生の”ジャックナイフ”を拝む。

休憩後、由良川沿い12号線に走り、会長お気に入りの道の駅にてお待ちかねのお昼タイム
みんなが鯖寿司などを食べてる中、「おはぎ2個」(爆弾)食べるという愚行を犯すもののふが1人。
そのくせ全然喉を通らず、みんなに爆撃してた。
しばらく涼んだ後、目的地に向け出発。この頃には「太陽と追っかけっこ」という副題はどうでもいいものとなっていた。
少し交通量の多い道で地獄を見た後、再び快走路を走る。
ワインディングのたびに、後ろを走るバリオスⅡが発する「プォオオン!」というサウンドに僕がメットの中でプルプル震えていたのは言うまでも無い。
この時、道の電光の温度計は「36℃」という脅威の数字を叩き出していた。

丹波路(176号線)を北上し、道の駅シルクのまちかやでしばし休憩。
徒歩でいける所に加悦SL広場というところもあった。
道の駅店内で、シルク入りソフトクリームというものに大変そそられ購入。
ミルキーの味、もといママの味がするおいしいソフトクリームだった。
ここを出発する際、イナズマ400の持病が発動してしまう。

ここまできたからどうせ、ということで天橋立に立ち寄ろうとするが時間も時間であり、さらに熱烈な反対意見もあがり、中途半端な位置から中途半端な角度で橋立を拝む。
みんなでとりあえず股下から覗いて見た後、今日の寝床へ向かう。

その途中、経ヶ岬に寄る。
カーブのたびに、後ろからガリガリというスティードがステップを擦る不安な音が耳に入る。
灯台まで0.4kmという嘘の看板に嵌められ、今年一番の体力消耗。

寝床である、丹後半島の北に位置する道の駅てんきてんき(裏手に立岩キャンプ場がある)に着いた時にはすでに道の駅は閉まっていた。
ここで皆が互いにバイクを交換し、試乗会へと発展。
今回集ったバイクはSR400、クラブマン、CB400SF、スティード、バリオスⅡ、イナズマの6台。
憧れのクラブマンはやはりSRと通ずるものがあり、憧れは羨望へと変わった。
初めて乗ったスティードは、その重さにびつくり。
「アメリカンは気合で曲がる」
という誰かが残した名言が強く胸をうった。

試乗会を終え、さぁ晩飯だという段にいたって道の駅で食材が買えない事に気付く。
近くにいたおじさんにスーパーの場所を聞き、テント班と買い出し班に分かれて行動。
スーパーに着いた時には既に閉店5分前。
せっかく会長が持ってきてくださったコンロにあうカセットボンベが売ってなくて、仕方なく出来あいで済ますことに。
会計を済ませ閉店時間を大幅に過ぎていたが、チンするご飯温めタイムに移行。
それにも関わらず嫌な顔一つしなかったおばちゃん、ありがとうございました。

温泉の閉館時間が迫っていたので先に丹後温泉はしうど荘に向かい、今日一日の疲れを落とす。

道の駅の階段に横一列に並び晩御飯を済ませた後、テントの中で蚊と暑さと格闘しつつ、高校生の修学旅行のような会話をしながら夜は更けていった。
っていうかむしろ空が明るみ始めてきた。

こうしてツーリング前半戦が終了した。









6月25日(土) | トラックバック(0) | コメント(0) | バイクの話。 | 管理

憂き世を厭う。


少し現実逃避の旅へいってきます。



6月25日(土) | トラックバック(0) | コメント(0) | バイクの話。 | 管理

プルプルしちゃうわ。

バイクのナンバープレートにヒビが入っている。
振動のせいだと思われる。
SRは振動の多いバイクだと有名。

「気付いたらボルトが無くなってた!」

と言うのも結構聞く。
ありえない、ってか怖すぎるので時々ネジ・ボルトの増し締めは必須。

確かにアクセル回したらナンバープレートがビリビリうるさかったし。

この「振動」と言うもの、普通なら単なる不快感を与えるものなんだろうけど
SR(や振動の大きいバイク)に乗る人にとっては長所であることが多い。

ある人から見れば長所は短所となり、短所は長所となる。
SRはそういう面白いバイクだと思う(ひいき目にみて)。

ー長所ー
振動が大きい。
 (バイクらしい乗り味・鼓動が感じられる)
エンジン始動方法がキックスタートだけ。
 (そこに漢らしさを感じる、個人的に。)
歴史、伝統のあるバイク
 (世界的に見ても現行車では長寿バイク。)
基本設計は発売当時から大きく変わっていない。
 (単純でメンテナンスがしやすい。)

ー短所ー
振動が大きい。
 (そのせいで疲れる。停車時、ミラーがプルプルしてる…
エンジン始動方法がキックスタートだけ
 (慣れてないとてこずる。洗礼って言われることも…
歴史、伝統のあるバイク
 (のクセにカスタムが当たり前のような風潮。
基本設計は発売当時から大きく変わっていない。
 (最新のバイクに比べたら性能が…速さを求めるな、と。

あ、勿論恐ろしいまでの贔屓目だもんで、そんなもん短所とも思わぬ気概であります。



6月23日(木) | トラックバック(0) | コメント(0) | バイクの話。 | 管理

…!?カツラ型ヘルメットを作れば売れるのではないか!! (特許申請中)

梅雨の中休み

って言うか全然フラねぇ。
まぁ降らないなら走りにいけるんだけど
どうせなら予定が入ってる日に晴れて欲しいー!

ということで
今日はまたまたマトゥイ君とプチツーリング

の予定だった。
しかしヘルメットを渇望するこの僕の気持ちはもうおさえらんNAI!
もうバグってハニー状態。

「じゃあツーリングに行こうか。

 もしくは用品店に行こうか。
 もしくは用品店に行こうか。

と言うことで京都の用品店を目的地に変更。
 申し訳ない、マトゥイ君…

っにしても暑い!
ただでさえムンムンするのに京都の道は混み過ぎてて暑い!
トラックの後ろに停車した時なんかもう脳蕩けちゃいそう耳から出ちゃいそう!
頭ボーっとしちゃう!

と、ここでも自分の方向音痴っぷりに我ながら感服しつつなんとか到着
いくつか目星をつけておいたヘルメットを手当たり次第試着試着~

そして勿論手ぶらで帰宅。
店で購入するなんて King of 愚行
店で散々試着してネットで安く購入

これがクレバーなショッピング。



6月18日(土) | トラックバック(0) | コメント(2) | バイクの話。 | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

家電バーゲン | 楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪
さくらのVPS | パスキット | 地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック